IL GRANDITの挑戦 NO.1

新しいブログテーマ「IL GRANDITの挑戦」と題しまして、オーダーをした事が無い御客様や他店でオーダーされた事がある御客様に向けて、IL GRANDITオリジナルのオーダーアイテムのご紹介やIL GRANDITではここまで細かく採寸やデザインのオーダーが出来るといった御客様のこだわりを実現出来る裏付け等、オーダーという敷居が高く不透明に感じる部分を出来る限り少なくし、御客様目線で分かりやすいオーダーサロンを目指すIL GRANDITを随時ご紹介していきます。


第1回目である今回は釦の付け方のみにスポットを当ててお届け致します。

通常スーツやジャケット等の釦の付け方は二の字付けやクロス付けが一般的ですが、当サロンの釦付けは全て職人の手作業による手付けにて釦を付けており、一般的な機械で付ける釦付けとは違い、様々な付け方をお楽しみ頂けます。

今回は代表的な4ッ穴ボタンで出来る釦の付け方を御紹介致します。

二の字付けボタン
一般的な釦付けです。シンプルに装いを楽しみたい御客様やレディースのオーダーアイテムにおススメの付け方です。
クロス付けボタン
スーツやコートで代表的な釦付けです。向きを変えればプラス付けにも出来ます。
N字付けボタン
手付けならではの釦付けです。イニシャルにNが入る御客様やロゴにNが入っている企業の制服にいかがでしょうか?
N字付けボタン
こちらもお付けする向きを変えれば、Zにも出来ますよ。
鳥足付けボタン
手付けならではの釦付けです。見た目が鳥の足先の形状に見える事からこう呼ばれています。オーダーにこだわりをお持ちのお客様は好んで付けられる事も多いですね。

このようにお選び頂いた表生地や釦の雰囲気に合わせて、御客様好みのこだわりを細かいところまでお選び頂けるのも、スタイルオーダー専門店IL GRANDITの魅力の1つです。

よく見れば手が込んでいるのが分かる釦付けのご要望や、それ以外のデザイン・仕立てのご要望も、是非当サロンに御相談下さいませ。

皆様のご来店・御予約を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ