IL GRANDITの挑戦 NO.2「フィッティングのこだわり」

オーダーをした事が無いお客様や他店でオーダーされた事があるお客様に向けて、IL GRANDITオリジナルのオーダーアイテムのご紹介やIL GRANDITではここまで細かく採寸やデザインのオーダーが出来るといったお客様のこだわりを実現出来る裏付け等、オーダーという敷居が高く不透明に感じる部分を出来る限り少なくし、お客様目線で分かりやすいオーダーサロンを目指すIL GRANDITを随時ご紹介していきます。


2回目である今回はフィッティングについてご紹介して参ります。

当サロンでは、お客様の体型と寸法を頂戴するフィッティングをきっちりと出来てこそ、お客様に最高の1着をご提供出来ると考えており、コンシェルジュ自らが今まで採寸したお客様の様々な体型や寸法を参考にしつつ、お一人お一人の寸法のご要望をお伺いしながら採寸を行ってまいります。

IL GRANDIT フィッティングのこだわり
腕を含めたオーバーバストサイズを採寸。バストとの差寸で腕回りの太さも確認致します。

オーダースーツ 採寸のこだわり

オーダースーツ 採寸のこだわり

上から順に採寸していき、御客様の今現在のサイズを頂戴致します。

オーダースーツ 採寸のこだわり

当サロンでは、メジャーを巻き付けミリ単位で御客様の希望と実際に履かれるパンツのウエストの出来上がりサイズを確認して参ります。

オーダースーツ 採寸のこだわり

オーダースーツ 採寸のこだわり

パンツのシルエットを決める上で重要なモモ廻りとふくらはぎ廻りを採寸。この数値を元にお客様の御希望のシルエットをお伺いしながら、ラインを作っていきます。

ここの部分がおかしいと、モモ廻りが窮屈に感じたり、ヒザ下のふくらはぎの張りが目立つ等、様々な問題も出てきますので、当サロンでは必ず採寸するようにしています。

パンツに必要な寸法を採りましたら、ジャケットやシャツに必要な寸法を確認して参ります。こちらは総丈を採寸し、ジャケット等の丈のバランスを決める上で必要な部分です。

オーダースーツ 採寸のこだわり

オーダースーツ 採寸のこだわり

オーダースーツ 採寸のこだわり

スーツのシルエットを決める重要な部分である肩巾・袖丈は繋がってくる部分ですので、合わせて採寸して参ります。また体型のクセ(怒り肩や撫で肩)なども合わせて肩廻りを実際に触らせて頂きながら確認して参ります。

オーダースーツ 採寸のこだわり

 シャツをお作り頂くお客様は、首廻りと手首廻りのサイズを採らして頂きます。首廻りの大きさなどはお客様によって好みも御座いますので、メジャーを巻き付けた状態で確認して参ります。

一通り写真を交えてご紹介して参りましたが如何でしたでしょうか?

当サロンでは、これらの箇所以外にもお作りする上で必要な寸法が御座いましたら採寸させて頂いております。

オーダースーツは、生地やデザインも多数の中からお選び頂けるという魅力が御座いますが、当サロンのスタイルオーダーでは、フィッターのフィッティング力にも重点を置いており、可能な限り寸法を細かく採寸させて頂いております。

他店のオーダーでスーツのフィット感に満足出来なかったお客様や、体型が難しく既製品が中々合わないお客様がおられましたら、是非一度当サロンに御相談下さいませ。普段着られているスーツ等も合わせてお持ちいただけましたら、そこから最適なシルエットをお作りする事も出来ますので、合わせてご検討下さいませ。

皆様のご来店・御予約を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ
IL GRANDITホームページ