コンシェルジュの小部屋「仮縫い」

「コンシェルジュの小部屋」ではオーダースーツの奥深さや、私自らが日頃経験した出来事などをコンシェルジュの目線でお伝えしていこうと思っております。片手間にお読み頂き、少しでも「オーダースーツ」に興味をお持ち頂ければ幸いです。

オーダースーツの豆知識「コンシェルジュの小部屋」


今回のコンシェルジュの小部屋では、より細かい部分でのフィット感を要求されるお客様に向けた仮縫いをさせて頂いた上でのフィッティングと、お仕立てについて御説明させて頂きます。

当サロンでも、新たにオーダー頂くお客様や以前にオーダースーツをお仕立てされた事があるお客様によっては、仮縫いを御希望されるお客様が少なからずいらっしゃいます。

仮縫いとは名前の通り、しつけ糸を使い手縫いにてお客様の体型に合う仮合わせの為の洋服を作製する事です。

日数は掛かりますが、出来上がり前にお客様が実際にお選び頂いた生地の出来上がりの雰囲気やご希望されるフィット感、フロントの釦位置や腰ポケットの位置等、デザイン毎のバランス等をより細かな部分で調整できる事が最大の魅力です。

オーダースーツ 仮縫い

通常はこの状態でお客様に着て頂き、更に細かい部分まで調整させて頂きます。

お客様のご要望に合わせて、事前にデザインの変更にも対応できる仮縫いは、より洗練されたお客様だけの1着をお仕立て頂ける方法です。

是非、オーダーを楽しみたいお客様に味わって頂きたいと思いますのでご来店の際に御相談下さいませ。

当店コンシェルジュはお客様1人1人のニーズに合わせた素材からの生地選び・スタイルのご提案を心掛けており、より細かいご要望にも可能な限りお応えさえて頂いております。

皆様のご予約・ご来店を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ
IL GRANDITホームページ