オーダー日記 ビジネスにも普段にも使えるチェスターコート「生地選び編」vol.24

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。


今回は、当サロンでスーツをオーダー頂きましたお客様から、この冬に着れるチェスターコートを御用命頂きましたので、そちらの生地選び編をお送り致します。

基本はビジネスでの着用がメインですが、お客様のご要望で普段使いもしやすいコートを仕立てたいとの事で、こちらの生地とデザインにて御提案させて頂きました。

オーダースーツ カノニコ
イタリアの生地ブランド「カノニコ」から、こちらの生地をチョイス

オーダーコート チェスターコート
デザインはシンプルにシングルチェスターコートにてお仕立て

今回お仕立てするチェスターコートは、正式名称は「チェスターフィールドコート」と言い

チェスターフィールド伯爵が初めて着た事から、そう呼ばれるようになったコートです。

ヒザ位置ぐらいまでの着丈が標準であり、主にフォーマルの場面での着用が多かったデザインですが、近年はビジネスやカジュアルのコートとしても老若男女問わず、人気の高いコートです。

生地は、フランネルの起毛した生地感に群青色に近いベースカラーにミディアムグレーのチェックを配した生地に致しました。

ベースの色味も比較的濃く仕上がっている中で、チェックのミディアムグレーもそこまで主張しないさりげなさが、生地感とも相まって、ビジネスとしてもカジュアルとしても非常に使いやすいチェスターコートになりそうです。

次回「お仕立て上がり編」では、シンプルなデザインに仕上げたビジネス・カジュアルにも大活躍のチェスターコートの出来上がり編をお届け致します。御期待下さいませ。


IL GRANDITホームページ