オーダー日記 vol.20 コンシェルジュの秋冬ジャケパンスタイル「お仕立て上がり編」

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

オーダースーツ ジャケパン
オーダー日記 vol.20 コンシェルジュの秋冬ジャケパンスタイル「生地選び編」

今回は、コンシェルジュが秋冬用のジャケパンスタイルとして推奨したいコーディネイトを実際にお作り致しましたので、その仕上がり編をお送り致します。

今年の秋冬に向けてジャケパンのセットアップでグレーのジャケットと紺のパンツとそれに合わせたベストを仕立てました。

今回の出来上がりがこちらになります。

オーダースーツ ジャケパン
ミディアムグレーにサックスブルーのチェックが目を引きますね。ナポリ生地の柔らかさがサキソニーの生地感と相まって非常にイイ雰囲気を醸し出してくれます。

 ジャケット生地は、アリストンからサキソニー素材のグレーベース生地に水色に近いチェックが配されたモノにてお仕立て。

オーダージャケット

腰部分のチェンジポケットは、フラップが少しだけ重なるように調整しており、それにより、多少スッキリとまとまっているような雰囲気に仕上がっております。

オーダースーツ ジャケパン

パンツは、ジャケットのチェックの水色とベストの濃い目の紺の中間色にしようと思い、こちらもイタリアのソンドリオから少し肉厚なブルーをピックアップ。

生地が少し肉厚な分、ヒップとモモ回りには少しゆとりを入れていますが、足元はスッキリ見えるように丈のバランスとテーパードを効かせたシルエットにしていますのでご来店の際に見て頂き、お作り頂くパンツシルエットの参考にして頂ければと思います。

オーダースーツ ジャケパン
ブルーを基調としたトーンオントーンのコーディネイトで上品な爽やかさを演出致しました。

ベストはジャケットの色味と調和するように、イタリアはカノニコの生地から濃い目の紺色のサキソニー素材にてお仕立てしました。

オーダー ベスト

ジャケットの少し明るめの雰囲気をコンシェルジュらしく見える様、グッと引き締めてくれるカラーリングでコーディネイト。

ネクタイも今季トレンドカラーとして人気のブルーグリーン系の色味で胸元に華やかさもプラス致しました。

オーダースーツ ジャケパン
裏地と袖の切羽にもトーンオントーンの配色でまとまりを持たせるスタイルに。

今回のコンシェルジュオーダーはこのような出来上がりとなりました。

日頃スーツでお仕事されている御客様はアフターでお出かけの際の1着や、ホリデーのお洒落着としてジャケパンをお仕立てしてみては如何でしょうか?

普段着られていなくて、コーディネイトに御困りのお客様も是非当サロンのコンシェルジュに御相談頂けたらと思いますので、皆様のご予約・ご来店を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ