オーダー日記 vol.22 貫禄のあるダブルスーツ「お仕立て上がり編」

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

オーダー日記vol.22 貫禄のあるダブルスーツ「生地選び編」
オーダー日記vol.22 貫禄のあるダブルスーツ「生地選び編」

今回は、当サロンで初オーダーをお伺い致しましたお客様のダブルスーツの「お仕立て上がり編」をお届け致します。

ダブルスーツしか着なくなったという某企業の社長様にご来店頂き、今着ているダブルスーツのデザインは活かしたまま、サイズ感だけ少しスリムに見える様に調整するという御依頼でした。

ダブルスーツ ゼニア生地

ダブルスーツ ゼニア生地

ダブルの6×1のデザインでお仕立てさせて頂きました。現在ご着用のスーツよりもスッキリ見える様に各部分調整しております。

ダブルスーツ ゼニア生地

ダブルスーツ ゼニア

当サロンでは御馴染の穴糸色替えにてラペルホールと袖切羽の一部をエンジ色にして頂きました。こういったさりげない部分にもオーダーならではのアクセントが加えられるのでおススメです。

ダブルスーツ ゼニアボタン

ダブルスーツ ゼニア生地
釦・裏地共にゼニアの物をお選び頂きました。

ゼニアでお仕立て頂きましたら、やはり通常の裏地・釦をお選び頂くよりもゼニア専用の裏地・釦をお選び頂き、より洗練されたオーダーメイドを体感して頂ければと思います。

ダブルスーツ ゼニア

初めてのお客様でしたが、お選び頂ける生地の種類やブランド、今着られているスーツのシルエットからの細かな修正点やデザインの調整等、非常に御満足頂ける出来上がりとなり、早速次のオーダーの御注文も来週に頂ける事になりました。

お一人、お一人の様々なこだわりに真摯に向き合っていくイルグランディットのスタイルオーダーを是非皆様ご自身で体験頂きたいと思います。

皆様のご予約・ご連絡を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ
IL GRANDITホームページ