オーダー日記 vol.1 春の新着「GRIT」スーツ『生地選び編』

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

IL GRANDITオーダースーツ「GRIT(アンコン仕立て)スーツ「お仕立て上がり編」
オーダー日記 vol.1 春の新着「GRIT」スーツ「お仕立て上がり編」

「仕事で出張が多いため、着心地が軽くて疲れない、そしてお洒落に見えるスーツが欲しい…」
というご要望の50代男性のお客様。体型もスリムで、スーツをスタイリッシュに着こなされているお洒落な方です。

当店のコンシェルジュとのディスカッションの末、お選び頂いた生地は、

「HARRISONS OF EDINBURGH (ハリソンズ・エジンバラ)」

通称「ハリソンズ」のテキスタイルコレクション「MISTIQUE(ミスティーク)」のネイビー。

ハリソンズの生地

「ハリソンズ」ではアクティブな若いビジネスマンの間でとても人気のある生地で、今回のようなエグゼクティブかつスポーティなお客様にもきっとご満足頂けると思います。

その人気の理由は、春夏のシーズンに最適なドライな肌触り。ライトウェイトでありながらも耐久性が高く、軽くて快適な着心地とTPOを選ばない汎用性の高さにあります。今シーズンはさらに多くの新色柄が加わり、益々充実のコレクションになっています。
さてこの生地でお客様のお望みのスーツはどんなお仕立てになるのでしょう。
次回の「お仕立て上がり編」をどうぞお楽しみに!

【生地セレクション】
HARRISONS OF EDINBURGH

  • 「MYSTIQUE」m240/260gms WOOL100%   MADE IN ENGRAND

オーダー日記 vol.1 春の新着「GRIT」スーツ『お仕立て上がり編』

「IL GRANDIT」公式ホームページ