オーダー日記 vol.6秋の新作GRITスーツ『生地選び編』

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

IL GRANDITオーダースーツ vol.6 秋の新作GRITスーツ「お仕立て上がり編」
オーダー日記 vol.6 秋の新作GRITスーツ「お仕立て上がり編」

本日は、50代男性のオーダースーツの生地選び編をお送りいたします。

お洒落に確固たるこだわりをお持ちである今回のお客様は、今年の夏にお作りしたGRITスーツを大変気に入っておられ、秋冬のスーツも同じくGRITスーツにてお仕立てする運びとなりました。

カノニコのREVENGE(リベンジ)シリーズ。チャコールグレ—のバーズアイ柄。

今回お選びいただいた生地は、

イタリアのカノニコ社のREVENGE(リベンジ)シリーズからチャコールグレーのバーズアイ柄。

Super’150sの細番手で織られたこちらの生地は、滑らかな肌触りとウール本来が持つ光沢を併せ持った上質感が特徴です。それを独自の仕立てにより、軽く柔らかな風合いのGRITスーツにお仕立て致します。今から出来上がりが非常に楽しみな一着となりそうです。

Super’150の細番手の糸で綴られた上質なウール。

次回お仕立て上がり編では、出来上がりの生地と相まったGRITスーツの風合いの良さをご紹介致します。

【生地セレクション】

  • カノニコ社のREVENGE/Super’150s

次回オーダー日記 vol.6「秋の新作GRITスーツ ”お仕立て上がり編”」は10月2日掲載予定です。


「IL GRANDIT」公式ホームページ