オーダー日記 vol.4 お洒落キッズのダンディースーツ『生地選び編』

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

オーダースーツvol.4お洒落キッズのダンディースーツ「お仕立て上がり編」
オーダー日記vol.4お洒落キッズのダンディースーツ「お仕立て上がり編」

本日は、この春、小学4年生になったばかりの小さな紳士のご来店です。

「今年は10歳のハーフ成人式を迎えるので子供に記念のスーツを作ってあげたい…」というご両親のご依頼。

男子にとってスーツはとても大事なもの。

大人への第一歩として初めて袖を通す記念すべきスーツ。

晴れがましい我が子の姿を是非 ”残しておきたい” と当サロンにオーダーにいらっしゃいました。

IL GRANDITキッズスーツ「生地選び」

同じ作るなら「身をもって知ることのできる上質でいい生地を!」というご要望で、ご予算にあうテキスタイルブックの中らかお好きな生地を選んでいただ くことになりました。

親子で生地選びも楽しい思い出に。

お子様に似合うかどうか、お顔の傍に生地をあててご覧いただいていると、初めは少し緊張されていたお子様も、ご自身で生地をお顔の傍にあてられるよう になり、微笑ましく拝見した楽しい生地選びとなりました。

当ホームページのLOOK BOOKでモデルが着ているダブルのストライプスーツがお気に入りのご両親。

最終的にお選びいただいたのは、

<VITALE BARBERIS CANONICO>ヴィタルバルベリス カノニコ、

通称「カノニコ」のブルーに白のピンストライプの生地です。

イタリアの老舗生地メーカー「カノニコ」

モデルが着ている実際の生地より、ほんの少しパープルがかったお色味で、お子様のお顔映りがとてもいいものでした。生地を選ばれる中で、「ブルーに白 のピンストライプの生地」とひと言でいっても、その数の多さに驚かれていたご様子も、私たちにとっては楽しく感じる時間でした。

鮮やかな色彩が人気の「ユーロデザインシリーズ」

裏地は、先月ご紹介したNEW裏地の「ユーロデザインシリーズ」からお選びいただき、今回は少し贅沢に、釦はお仕立て上がり後にお選びいただくことに させていただきました。

さて、どんな仕立て上がりになり、お子様とご両親共に喜んでいただけるものになるでしょうか?

少し緊張しながらのオーダースーツ”採寸”初体験!

後日、お母様から、 「採寸や生地選びの体験をした本人も楽しかったようで 分からないなりに、何が出来上がるのか楽しみにしているみたいです。(笑)」 というメールをいただき、お仕立てあがりまでの時間も大切な記念の時間として心に刻んでいただければと改めて感じた次第です。

【生地セレクション】

VITALE BARBERIS CANONICO

  •  SUPER 120’s WOOL100% MADE IN ITALY

大変人気のある生地で、シーズン半ばで品切れとなりました。これから、ご来店いただくお客様には、同じ生地をご用意することができませんので、予めご 了承願います。


IL GRANDIT 公式ホームページ