オーダー日記 vol.19 クレイジーパターンのデザインスーツ「お仕立て上がり編」

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

ストライプ柄 生地見本
オーダー日記 クレイジーパターンのデザインスーツ「生地選び編」

今回は、度々オーダー日記にてスーツのご紹介をさせて頂いているお客様から、新しくご注文頂きましたスーツのお仕立て上がり編をお送り致します。

オーダースーツ
今回はこちらのイメージにてオーダー頂いておりました

さて、出来上がりはどのようになりましたでしょうか?

オーダースーツ クレージーパターン

オーダースーツ クレージーパターン

オーダースーツ クレージーパターン

生地はカジュアルウェアとしても使って頂けるように、少し薄手のコットンブロードの双糸生地を使用しましたが、薄手の生地でしたので、透け感が目立たない様に薄い芯地を一枚表生地に貼り合わせています。こうした配慮も当サロンのスタイルオーダーの特徴です。

前身左右・後身左右・袖左右・上衿・ポケット等、3種類の柄と色味の違った生地を合わせていくクレイジーパターンにてお仕立てしており、見本の写真に近いデザインとさせて頂きました。

オーダースーツ クレージーパターン

また写真のデザインに合わせてパンツを2本お作り頂いており、前身頃の左右の色味のパンツをセットアップとして御提案させて頂きました。

パンツも生地をテレコにして作る事も考えたのですが、あまりにやり過ぎてしますと、大阪だとチンドン屋に見られかねない事も考慮し、シンプルにクロップド丈にてお仕立て。

オーダースーツ クレージーパターン

足元にはドライビングシューズやコインローファー等でスッキリと合わせて頂ければ、カジュアルな装いにも品の良さをプラス出来ますね。

当サロンでは、夏のジャケパンスタイルやカジュアルスタイル等、この夏に少しでも快適に過ごして頂けるような素材・仕立てのご提案を心掛けております。

是非、当サロンにご相談・ご来店お待ちしております。


IL GRANDITホームページ