オーダー日記 vol.7 編集長が作るモーニング『生地選び編』

「オーダー日記」では毎回当サロンでオーダー頂いたスーツ・ジャケパン・コートなどの『生地選び』と『お仕立て上がり』を2回に分けてレポート致します。

IL GRANDITオーダースーツvol.7編集長がつくるモーニング「お仕立て上がり編」
オーダー日記vol.7編集長がつくるモーニング「お仕立て上がり編」

私事になりますが、今年の12月に長女が結婚することに成りました。そこで花嫁の父として、人生初のモーニングを仕立てることに致しました。編集長魂としては、ここはオーダーで世間のフォーマルスタイルとは差をつけたいところ。

私が選んだのは、イタリアの名門エルメネジルド・ゼニアのフォーマルの代表作「トロフェオ」のブラックです。

イタリアの名門ゼニア「トロフェオ」

 

結婚式、それは人生の最も晴れやかなステージ。華やかなウエディングドレスの、その輝きにも劣ることの無い独特の光沢としなやかさは、洗練されたワンランク上の風格を醸し出してくれます。さすがテキスタイルの王様、ゼニアですね。

オールシーズン着用可能な目付と上質な光沢感と柔らかさで人気の「TROFEO」

モーニングオーダーを扱うそのメーカーの多くは、昔ながらのシルエットでどこか野暮ったい印象を与えがちなのが実情です。しかしIL GRANDITのモーニングは、クラシコイタリアテイストのNewシルエットにカッティング。美しいラインにこだわった、シャープでスタイリッシュなモーニングスリーピースをお仕立て頂けます。

編集長渾身の一着、こだわりモーニング。仕上がりが今から楽しみです、乞うご期待下さい!


次回オーダー日記vol.7「編集長がつくるモーニング”お仕立て上がり編”」は10/19(木)掲載予定です。