リフォーム日記 vol.2「ブラッシングによるスーツのお手入れ」

今回は日常着られているスーツなどを長く綺麗に着て頂くためのメンテナンスとして、是非とも活用して頂きたい ”ブラッシング” についてご紹介致します。

ブラッシングとは、服についたホコリを取り除くのと合わせて、服の繊維の向きを整える重要な役割があります。

ブラッシングをして頂くと、次に着る際にホコリ・汚れが付着しにくくなり、服自体の長持ちにも繋がりますし、何よりも一着一着へ愛着も湧いてくると思います。

またブラッシングを行う際は、かける強さにも注意して下さい。

強くブラッシングをかけてしまうと、服地にブラシが絡み繊維自体を傷める事になります。ブラッシングの際は手首のスナップを使い、サッと払うように心がけて下さい。

強くかけすぎないことを心がけてブラッシング

当サロンでは、ブラッシングに最適な専用ブラシもご用意しております。

スーツのブラッシングに最適な白豚毛ブラシ

きめ細かい毛と適度なハリ・コシを併せ持つ白豚毛のブラシは、幅広く色々なお洋服にお使い頂けます。ご来店の際は、当サロンコンシェルジュに使い方等も合わせてお問い合わせ下さい。

またホコリ・汚れがひどい場合は、当サロンの「オーバーホール」をご活用頂きますと、より綺麗な状態に甦りより長くご着用頂けますので、是非ご相談下さいませ。

お問い合わせはコチラ


「IL GRANDIT」公式ホームページ