編集長のこだわり「BARACUTA(バラクータ)のスイングトップジャケット」

オーダースーツやカジュアルファッションをより楽しむために、IL GRANDITイルグランディット編集長がお洒落のエッセンスやアイテムをご紹介します。


次シーズンに向けてのNEWアイテム候補として、永遠の定番ジャケットである「BARACUTA(バラクータ)のスイングトップジャケットG4」を購入しました。

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

バラクータ(Baracuta)は1937年にジョン・ミラー(John Miller)兄弟によって作られたイギリスのブランドで、世界最初のハリトンジャケット(日本ではスイングトップジャケットとして知られるが、これは和製英語)のメーカー。

軽量で長さはウエスト丈まで。裏打ちはタータンチェック柄なのが伝統的なスタイルです。

BARACUTA(バラクータ)

元々ゴルフシーンでの着用を目的として開発されたアウターなので、動きやすくする為に逆開ファスナーになっています。

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

襟はドッグイヤーカラーで、動きやすいラグランスリーブ、バックは雨滴を流し、通気性を良くするアンブレラヨーク仕様。袖口はボタン留めで、ウエストサイド部分にアジャスターが付きます。BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

BARACUTA(バラクータ)

機能のためのディテールがデザインとして洗練されています。

IL GRANDITでは素材を組み合わせ、自由な発想でオーダーできる定番デザインにしたいと思います。


IL GRANDITホームページ
IL GRANDITホームページ