編集長のこだわりvol.1「スーツへの思い」

オーダースーツやカジュアルファッションをより楽しむために、IL GRANDITイルグランディット編集長がお洒落のエッセンスやアイテムをご紹介します。


初めまして、このたび当ブログ編集長に就任致しました石本です。今シーズンよりブログを一新し、様々な角度からお洒落な情報をお届けしていきます。なにぶん不慣れではありますが頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

石本 茂(いしもと しげる)1963年神戸市生まれ 兎年のふたご座  1986年甲南大学卒業。 同年、神戸の高級レディースファッション会社に入社。 企画・デザインと営業職を歴任。 ヨーロッパへの出張をはじめグローバルに活動する中、 ファッションプロデュースについて学ぶ。2006年独立しメンズ・オーダー業界に参画、現在に至る。

まずは簡単な自己紹介から。

中学高校と体育会系のテニス部で、遊びに行くときはそよ行きのジャージ。大学時代もテニスに明け暮れ、実にファ ッションとは縁遠いところに居ました。しかしこの世界に就職をし、出張でイタリアへ行った時に転機が。

ペイズリー柄とジャカードで知られるイタリアの名門ブランド、「エトロ」の創始者であるジンモ・エトロ氏と出会い、「この世界にいるなら、もっとオシャレになりなさい!!」と教えを受けました。ジンモさんはとてもセンスが良くカッコいい方で、お洒落は年齢に関係なく、その人を輝かせる大きな力があると感じた瞬間でした。

あれから20年余、今もお洒落に情熱を費やす毎日です。

さて「IL GRANDIT」はス・ミズーラスタイルのテーラーリングブランドですが、自社ファクトリーのモノ創りがより優れたものであるために、私はできるだけ色々なブランドの服を着るようにしています。

それは、ファションのトレンドを常に肌身で感じている事がとても大切であると考えるからです。最近では、イタリアのブランド「BOGLIOLI」の代表モデル< DOVER>が気に入っています。

いまのトレンドにも目を向け、古いテーラーリングの概念に捕われず、自分たちのモノ創りが常に最新であるための努力を重ねています。これからも、色々なこだわりをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します。