WONDERテキスタイル!「ハリスツィードの魅力」

WONDERテキスタイル!ではオーダースーツの際におススメしたい各国有数のテキスタイルブランドをご紹介しています。


本日はHarris Tweed(ハリスツィード)のご紹介です。

そもそもツイードとは、英国産の羊毛を使い縮絨や起毛といった仕上げをしない古典的な製法で作られた毛織物の事をいいます。

中でもツィードの王様と称されるは、スコットランドのアウター・へブリディーズ諸島の島内で染色・紡績し、職人の手織りによって織られたもので、更にハリスツィード協会によって定められた厳しい基準をクリアしたものだけにハリスツィードのブランドマークである「宝珠(オーブ)に十字架」のラベルの使用が許可されます。まさに最高品質を約束するブランドなのです。

ご存知、ハリスツイードのブランドロゴ「オーブ」の商標。 厳しい基準をクリアした生地だけに与えられた確かな証。

「ハリスツィード」はツィード生地の中でも最も無骨な雰囲気があり、手触りもザラツキがあるのが特徴。

また羊毛選別の際に生じる「ケンプ(死毛)」と呼ばれる染色不能な羊毛を混紡したホームスパンである為、白髪のような差毛が混じった野趣に溢れた生地感も愛好者を虜にする要因の一つかも知れません。

 

また2011年には、オーブの商標が与えられてからちょうど100周年の節目を迎え、日本での知名度も高くなり、オーダーでのご注文も増えております。

当サロンでは、今季も趣溢れる色柄を多数入荷しております。

スーツとは違った楽しみがある「ハリスツィード」を、是非ワードローブの1着にお加えくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


「IL GRANDIT」公式ホームページ