WONDERテキスタイル !「ZEGNAの15milmil15と14milmil14」

WONDERテキスタイル!」では、オーダースーツの生地選びの際におススメしたい各国有数のテキスタイルブランドをご紹介しています。


本日はErmenegildo Zegna(エルメネジルド ・ゼニア)15 milmil1514milmil14をご紹介します。

ゼニアの中でも、最高峰の生地として知られている15milmil15(クインディッチ・ミルミル・クインディッチ)14milmil14(クワトロディッチ・ミルミル・クワトロディッチ)

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ・ゼニア)の15 milmil15と14milmil14
通常ゼニアのバンチは茶色で統一されておりますが、高級感のあるブルーの装丁で一味違った雰囲気になっております。

原毛の細さゆえに希少価値が高く、カシミヤにひけを取らない番手の細さは、触れた事の無い様な柔らかさとラグジュアリーな質感を御約束致します。

15milmil15は繊維の直径の平均が約15ミクロンの原毛(super’170)を使い作られています。ゼニアの中で最も人気の高い生地「TROFEO」は直径の平均が約16ミクロンの原毛(super’150)を使っており、15milmil15の原毛はこれよりさらに細いものを使用しているのです。

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ・ゼニア)の15 milmil15と14milmil14

その15milmil15よりも細い原毛を使用しているのが、14milmil14です。

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ・ゼニア)の15 milmil15と14milmil14
生地マークもラグジュアリー感のあるブルーの物が付き、より一層洗練された装いを楽しむ事が出来ます。

14ミクロンの原毛(super’190)を使い、よりラグジュアリー感を求められる御客様に合わせて、シルク・カシミヤ混のスーツ地や、リネン・シルク・カシミヤ混のジャケット地等エレガント且つ気品漂う生地感は、より高いクラスを望まれる御客様にこそ相応しい一品です。

是非、今年の冬のラグジュアリーな装いの1つとして、ゼニアの15milmil15・14milmil14の生地にてお仕立てしてみては如何でしょうか。

皆様のご予約・ご来店を心よりお待ちしております。


IL GRANDITホームページ